BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO対策について

スポンサーリンク

BAD SYSTEM CONFIG INFO対応方法について(Windows10)

結論・解決方法

下記いずれかの方法でWindows10のブルースクリーンエラー(BlueScreenError)である【BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO】に対する解決方法を試みることができます。

なお、上から順に試してもよいですし、対象が絞り込める場合は直接その項目の手順を行っても構いません。

並び順は作業が簡単そうなものから並べたつもりです。(7.に関しては注意事項があったので最後にしました。)

どのパターンでの対処方法もダメな場合、(可能であれば)必要なデータを取得のうえクリーンインストールもしくはハードウェア障害の対策になるかと思います。

1.スタートアップ修復を使用する方法
2.システムの復元を使用する方法
3.更新プログラムのアンインストールを使用する方法
4.システムファイルチェッカー(SFC)ツールを使用する方法
5.Bcdeditコマンドを使用する方法
6.bootrecコマンドを使用する方法
7.Windowsレジストリのバックアップを使用する方法(注意事項あり)

原因と前提条件

Windowsのレジストリファイル、システムファイル、もしくはブート領域の破損による誤動作などによって【BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO】が引き起こされている場合があります。

その他の要因としては下記が考えられます。

•デバイスドライバーの互換性に問題がある、破損している
•ハードディスクが破損している
•物理メモリ(RAM)が破損している

ハードウェア的なトラブルの可能性がある場合は、CHKDSK、各種機器のドライバの状況確認および更新、BIOS/UEFIのハードウェア診断等でハードウェア対策を行ってください。

CHKDSKコマンド利用方法(PC不調原因がディスクに疑いがあるとき)
簡単!CHKDSKコマンドの使い方と結果について(PC不調の原因がディスクの疑いがある場合に利用します) PCが不調だったり、HDDからヘンな音がしたり、ブルースクリーンのエラーがでたり… そんな時はCHKDSKコマンドの出番かもし...

事象の詳細とエラー発生時の画面

BAD_SYSTEM_CONFIG_INFOブルースクリーンエラー(BlueScreenError)発生時の画像です。

参考として、マイクロソフトのWebサイトには下記の参考情報がありました。

バグ チェック 0x74: BAD _ SYSTEM _ CONFIG _ INFO

対応手順

1.スタートアップ修復を使用する方法

念のため、下記ドスパラのサイトを参考にスタートアップ修復(もしくは自動修復)を行ってください。

Windows が起動しなくなったときにスタートアップ修復をする方法 ( Windows 10 ) | ドスパラ サポートFAQ よくあるご質問|お客様の「困った」や「知りたい」にお応えします。
はじめに この FAQ について この FAQ では、Windows が正常に起動しないとき、 「 スタートアップ修復 」 機能を使用して改善する方法を説明します。 この FAQ は、W

2.システムの復元を使用する方法

システム復元を行うにあたっての注意点として、必ず復元ポイントの日付と時刻を確認し、BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO発生前の復元ポイントで復元してください。

なお、DELLのサイトですが、下記を参考にシステム復元を行ってみてください。

Access Denied

ドスパラのサイトにも手順がありましたのでご参考まで。

OSが起動しない状態からシステムの復元を行う方法 ( Windows 10 ) | ドスパラ サポートFAQ よくあるご質問|お客様の「困った」や「知りたい」にお応えします。
はじめに この FAQ について この FAQ では、OS が正常に起動しない時、 「 復元ポイント 」 を利用して 「 システムの復元 」 を行う方法を説明します。 ※ 「 システ

3.更新プログラムのアンインストールを使用する方法

上記2.のBIOS/UEFIの詳細オプション画面の選択項目を選択する場面で

・DELLのサイトだと、4.[システムの復元]をクリックします。
・ドスパラのサイトだと、5.「 詳細オプション 」が表示されます。[ システムの復元 ] をクリックします。

(システムの復元ではなく)更新プログラムのアンインストールを選択します。(下記画像参照)更新プログラムのアンインストール
更新プログラムのアンインストール画面が表示されます。
更新プログラムのアンインストール
選択項目として
1.最新の品質更新プログラムをアンインストールする
2.最新の機能更新プログラムをアンインストールする
が選択できるかと思いますので、それぞれをクリックしてアンインストールして修復を行ってください。

4.システムファイルチェッカー(SFC)ツールを使用する方法

上記2.のBIOS/UEFIの詳細オプション画面の選択項目を選択する場面で

・DELLのサイトだと、4.[システムの復元]をクリックします。
・ドスパラのサイトだと、5.「 詳細オプション 」が表示されます。[ システムの復元 ] をクリックします。

(システムの復元ではなく)コマンドプロンプトを選択します。(下記画像参照)コマンドプロンプト
コマンドプロンプト画面が表示されます。
コマンドプロンプト
MicrosoftのWebサイトを参考に、下記コマンドをコマンドプロンプトから1行ずつ実行してください。

システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する

DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth

sfc /scannow

5.Bcdeditコマンドを使用する方法

Bcdeditコマンドに関しては、MicrosoftのWebサイトを参考にしてください。

Microsoft BCDEdit /deletevalue

 

(上記4.を参考に)コマンドプロンプト画面を表示し、下記コマンドを1行ずつ実行してください。

bcdedit / deletevalue {default} numproc

bcdedit / deletevalue {default} truncatememory

コマンドを全て実行後、コマンドプロンプトを閉じて再起動してください。

BAD_SYSTEM_CONFIG_INFOのブルースクリーンエラーが解消されているかを確認してください。

6.bootrecコマンドを使用する方法

bootrecコマンドに関しては、MicrosoftのWebサイトを参考にしてください。
Windows RE で Bootrec.exe を使用してスタートアップの問題を解決する

6.bootrecコマンドを使用する方法(その1)

(上記4.を参考に)コマンドプロンプト画面を表示し、下記コマンドを1行ずつ実行してください。

bootrec / repairbcd

bootrec / osscan

bootrec / repairmbr

コマンドを全て実行後、コマンドプロンプトを閉じて再起動してください。

BAD_SYSTEM_CNFIG_INFOのブルースクリーンエラーが解消されているかを確認してください。

6.bootrecコマンドを使用する方法(その2)

(上記4.を参考に)コマンドプロンプト画面を表示し、下記コマンドを1行ずつ実行してください。

bootrec /FixMbr

bootrec /FixBoot

bootrec /ScanOS

bootrec /RebuildBcd

コマンドを全て実行後、コマンドプロンプトを閉じて再起動してください。

BAD_SYSTEM_CNFIG_INFOのブルースクリーンエラーが解消されているかを確認してください。

7.Windowsレジストリのバックアップを使用する方法(注意事項あり)

レジストリの問題の場合、レジストリのバックアップから復元することで修復を行ってみてください。

Windows10のバージョンが1803以降の場合、[C:\Windows\System32\config\RegBack]にシステム レジストリが自動的にバックアップされなくなったようです。

この手順の前に[C:\Windows\System32\config\RegBack]配下にレジストリのバックアップがあることを確認のうえ行ってください。

 

(上記4.を参考に)コマンドプロンプト画面を表示し、下記コマンドを1行ずつ実行してください。(下記A.B.C.を順に実行してください。)

A.コンフィグフォルダへ移動
cd C:\Windows\System32\config
B.現在のフォルダを名前変更
ren C:\Windows\System32\config\DEFAULT DEFAULT.old
ren C:\Windows\System32\config\SAM SAM.old
ren C:\Windows\System32\config\SECURITY SECURITY.old
ren C:\Windows\System32\config\SOFTWARE SOFTWARE.old
ren C:\Windows\System32\config\SYSTEM SYSTEM.old
C.バックアップをコピー
copy C:\Windows\System32\config\RegBack\DEFAULT C:\Windows\System32\config\
copy C:\Windows\System32\config\RegBack\SAM C:\Windows\System32\config\
copy C:\Windows\System32\config\RegBack\SECURITY C:\Windows\System32\config\
copy C:\Windows\System32\config\RegBack\SYSTEM C:\Windows\System32\config\
copy C:\Windows\System32\config\RegBack\SOFTWARE C:\Windows\System32\config\

参考)Windows書籍

Windowsを使いこなすための知識・技術を習得する際に参考になる書籍です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました