Power Automate Desktop アクション:コグニティブ

PowerAutomateDesktopアイコン

スポンサーリンク

Microsoft Power Automate Desktop アクション:コグニティブ

MicrosoftのRADツール【Power Automate Desktop】のアクションについて記載していこうと思います。

なお、インストールについては「PowerAutomatedDesktop導入~起動までのメモ」を参照してください。

アクション:コグニティブ

Microsoft Power Automate Desktop 画面

Microsoft Power Automate Desktop コグニティブアクション

アクション名 詳細
感情を分析します 「センチメント分析」という名前の Google Cloud Natural Language サービスを呼び出します
エンティティ分析 「エンティティ分析」という名前の Google Cloud Natural Language サービスを呼び出します
構文を解析します 「構文解析」という名前の Google Cloud Natural Language サービスを呼び出します
ラベル検出 「ラベル検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します
ランドマーク検出 「ランドマーク検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します
テキスト検出 「テキスト検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します
ロゴ検出 「ロゴ検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します
画像プロパティの検出 「画像プロパティの検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します
セーフ サーチ検出 「セーフ サーチ検出」という名前の Google Cloud Vision サービスを呼び出します
ドキュメントを変換 「文書変換」という名前の IBM サービスを呼び出します
翻訳 「翻訳」という名前の IBM サービスを呼び出します
言語を特定します 「言語の認識」という名前のIBMサービスを呼び出します
トーンを分析します 「トーン分析」という名前の IBM サービスを呼び出します
画像を分類します 「画像分類」という名前の IBM サービスを呼び出します
スペル チェック 「Bing Spell Check」という名前の Microsoft Cognitive Services を呼び出します
画像を分析します 「Analyze Image」という名前の Microsoft Cognitive Services を呼び出します
画像を記述します 「Describe Image」という名前の Microsoft Cognitive Services を呼び出します
OCR 「OCR」という名前の Microsoft Cognitive Services を呼び出します
画像をタグ付けします 「Tag Image」という名前の Microsoft Cognitive Services を呼び出します
言語の検出 「テキスト分析 – 言語の自動検出」という名前の Microsoft Cognitive Services を呼び出します
キー フレーズ 「テキスト分析 – キー語句」という名前の Microsoft Cognitive Services を呼び出します
センチメント 「テキスト分析 – センチメント」という名前の Microsoft Cognitive Services を呼び出します

参考サイト

参考サイトはMicrosoftのアクションリファレンスです。

参考)Windows初心者向け書籍

Windows 10の基本から使いこなしまでをわかりやすく解説した書籍で、超初心者から中級者まで幅広く対象としたマニュアル本です。

Tipsメインで初心者にも、長く使っている人も知りたいところを引きやすく扱いやすい本です。上記の本とは好みでどちらかを選べばよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました