Power Automate Desktop アクション:Excel/データベース/メール/Exchange/Outlook

PowerAutomateDesktopアイコン

スポンサーリンク

Microsoft Power Automate Desktop アクション:Excel/データベース/メール/Exchange/Outlook

MicrosoftのRADツール【Power Automate Desktop】のアクションについて記載していこうと思います。

なお、インストールについては「PowerAutomatedDesktop導入~起動までのメモ」を参照してください。

アクション:Excel/データベース/メール/Exchange/Outlook

Microsoft Power Automate Desktop 画面

Microsoft Power Automate Desktop Excelアクション

アクション名 詳細
Excel マクロの実行 Excel インスタンスのドキュメントで指定されたマクロを実行します
アクティブな Excel ワークシートの取得 Excel ドキュメントのアクティブなワークシートを取得します
すべての Excel ワークシートの取得 Excel ドキュメントのすべてのワークシート名を取得します
Excel ワークシートを削除 Excel インスタンスから特定のワークシートを削除します
Excel ワークシートの名前を変更 Excel インスタンスの特定のワークシートの名前を変更します
Excel ワークシート内のセルをアクティブ化 Excel インスタンスのアクティブなワークシート内のセル (列、行、オフセットを指定) をアクティブ化します
Excel ワークシート内のセルを選択 セルの範囲を Excel インスタンスのアクティブなワークシートで選択します
選択したセル範囲を Excel ワークシートから取得 最初の列、最初の行、最後の列、最後の行で構成される構造内における、選択されたセル範囲を取得
Excel ワークシートからセルをコピー セルの範囲を Excel インスタンスのアクティブなワークシートからコピーします
Excel ワークシートにセルを貼り付け セルの範囲を Excel インスタンスのアクティブなワークシートに貼り付けます
Excel ワークシートに行を挿入 Excel インスタンスの選択した行の上に行を挿入します
Excel ワークシートから行を削除 Excel インスタンスから選択した行を削除します
Excel ワークシートに列を挿入 Excel インスタンスで選択されている列の左側に列を挿入します
Excel ワークシートから列を削除 Excel インスタンスから選択した列を削除します
Excel ワークシートから列における最初の空の行を取得 アクティブなワークシートの列を指定して、最初の空の行を取得
Excel の起動 新しい Excel インスタンスを起動するか、Excel ドキュメントを開きます
実行中の Excel に添付 既に開いている Excel ドキュメントに添付します
Excel ワークシートから読み取り Excel インスタンスのアクティブなワークシートからセルまたはセル範囲の値を読み取ります
Excel の保存 既に起動している Excel インスタンスを保存します
Excel ワークシートに書き込み Excel インスタンスのセルまたはセル範囲に値を書き込みます
Excel を閉じる Excel インスタンスを閉じます
アクティブな Excel ワークシートの設定 Excel インスタンスの特定のワークシートをアクティブ化します
新しいワークシートの追加 Excel インスタンスのドキュメントに新しいワークシートを追加します
Excel ワークシートから最初の空の列や行を取得 アクティブなワークシートの最初の空き列および/または行を取得します。 これは、すでにデータが入っているワークシートに新しいデータを追加する場合に便利です

Microsoft Power Automate Desktop データベースアクション

アクション名 詳細
SQL 接続を開く データベースへの新しい接続を開く
SQL ステートメントの実行 データベースに接続して SQL ステートメントを実行
SQL 接続を閉じる データベースへの開いている接続を閉じる

Microsoft Power Automate Desktop メールアクション

アクション名 詳細
メールを取得 IMAP サーバーからメール メッセージを取得します
メールを処理 メールの取得アクションにより取得されたメール (またはメールの一覧) を移動、削除、または未読としてマークします
電子メールの送信 新しいメール メッセージを作成して送信します

Microsoft Power Automate Desktop Exchangeアクション

アクション名 詳細
Exchange サーバーに接続します Exchange サーバーへの新しい接続を開きます
Exchange メール メッセージを取得します 指定された Exchange サーバーからメール メッセージを取得します
Exchange メール メッセージを送信します 新しいメール メッセージを作成して送信します
Exchange メール メッセージを処理します メール メッセージ (またはメール メッセージの一覧) を移動、削除、または未読としてマークします

Microsoft Power Automate Desktop Outlookアクション

アクション名 詳細
Outlook を起動します Outlook を起動して、新しい Outlook インスタンスを作成します
Outlook からメール メッセージを取得します Outlook アカウントからメール メッセージを取得します
Outlook からメールを送信します Outlook で新しいメール メッセージを作成して送信します
Outlook でメール メッセージを処理します 「Outlook からメールを取得します」のアクションで取得されたメール (またはメール メッセージの一覧) を移動または削除します。
Outlook メール メッセージを保存します 指定されたアカウントからの Outlook メール メッセージを保存します
Outlook メール メッセージに応答します 全員に返信、返信、または転送して、Outlook メッセージに応答します
Outlook を閉じます 以前に起動した Outlook インスタンスを閉じます

参考サイト

参考サイトはMicrosoftのアクションリファレンスです。

参考)Windows初心者向け書籍

Windows 10の基本から使いこなしまでをわかりやすく解説した書籍で、超初心者から中級者まで幅広く対象としたマニュアル本です。

Tipsメインで初心者にも、長く使っている人も知りたいところを引きやすく扱いやすい本です。上記の本とは好みでどちらかを選べばよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました